福島県警察の個人情報保護制度
 
 
  制度の趣旨  
    近年の高度情報化社会の進展に伴い、多くの個人情報が利用されている中で個人情報の取扱いに関する一定のルールを定め、誰もが安心して情報化社会の利便性を享受し、社会生活を営めるようにしようというのがこの制度の趣旨です。  
  個人情報とは?  
   「特定の個人を識別できる情報」のことで、氏名、住所、生年月日、電話番号などが、代表的な例です。また、顔写真やメールアドレスなども、特定の個人を識別できれば個人情報となりますし、例えばID番号なども、他の情報と容易に突き合わせでき、個人を特定できるのであれば個人情報となります。  
 
 
自己情報の開示請求権
   自己の情報について、その開示を請求することができます。
   自己情報開示請求書 (PDF版)(一太郎版) (Word版)(記載例)
 自己情報の訂正請求権
    開示請求により受けた自己情報が事実と違っていた場合、訂正を請求できます。
   ※訂正する事実を証明する資料を提出する必要があります。
  自己情報訂正請求書   (PDF版)(一太郎版
   自己情報利用停止請求権  
    開示請求により開示を受けた自己情報について公安委員会及び警察本部長が、個
人情報保護条例に違反した取扱いをしている場合、その利用や提供の停止、情報の
消去を請求することができます。
 
     自己情報利用停止請求書 (PDF版)(一太郎版  
 
 
   
  請求できる方  
    誰でも請求することができます。ただし、本人であることを証明する書類の提出又は提示が必要です。  
    ※本人であることを証明する書類について  
    個人番号カード(表面に限る。)、運転免許証など国若しくは地方公共団体の機関が発行した写真のはり付けられた身分証明書であれば健康保険等の被保険者証など写真のはり付けられていな身分証明書であれば二つ提示する必要があります。
  なお、詳細については警察情報センターまでお問い合わせください。 
 
   
   
   
  請求窓口  
 

場  所

〒960−8115
福島県福島市山下町5−28

 

警察情報センター

 

(福島県警察山下庁舎)

 

※警察署では、受付を行いません。

利用時間 月曜日〜金曜日
  午前8時30分から午後5時15分まで
休  日 土・日曜日、祝日、年末・年始
電話番号 024−522−2151(代表)
 
  請求方法  
    請求の種類ごとに定められた請求書に必要事項を記入し、本人であることを証明する書類を添えて、以下のいずれかの方法で警察情報センターの個人情報窓口へ提出していただきます。
  なお、自己情報の訂正請求と自己情報利用停止請求については、すでに開示を受けているものが対象となります。
 
   
   
   
   
     窓口へ持参する 。  
    郵送する。  
      ※ファックスや電子メールによる受付は行いません。  
  費用の負担  
    請求は無料ですが写しの交付を希望する場合は、実費を負担していただきます 。  

種 類

写しの交付方法

写しの作成費用

コピーをお渡しします。

白黒(1枚)   10円
 カラー(1枚)    30円

フロッピーディスク

30円

カセットテープ

100円

ビデオテープ

200円

  ※この表以外のものの作成に要する費用の額は、実費とします。  
  個人情報取扱事務登録簿   
   個人情報を取り扱う事務の内容を記載した登録簿を警察情報センターに備え付けており、誰でも閲覧できるようになっています。  
   
 
 
   
   開示請求があっても、次のような情報は開示することができません。
 
 法令等の規定により、本人に開示することができない情報
 
 開示することにより、本人の生命、健康、財産等に不利益を及ぼす情報
 
 開示することにより、ほかの個人や法人の権利利益を害するおそれのある情
  報
 
 指導、選考、診断等、個人の評価等に係わる情報であって、開示することに
  より
事務、事業の執行に著しい支障を及ぼすもの
  
開示することにより、犯罪捜査等、公共の安全と秩序の維持に支障を及ぼす
  おそ
れのある情報
 
 審議、検討又は協議に関する情報であって、開示することにより率直な意見
  の交
換や意思決定の中立性が損なわれるおそれのあるもの
 
 開示することにより、県の事務又は事業の執行に支障を及ぼすおそれのある
  もの
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
 
   
  決定について  
   原則として 開示請求の場合は請求書を受け付けた日から15日以内、訂正請求、利用停止請求の場合は30日以内に決定し、その結果を決定通知書でお知らせします。
 なお、やむを得ない理由があるときは、この期間を延長することがあります。
 
   
   
  決定に不服があるとき  
    請求した自己情報の全部又は一部が開示されない、訂正されないなどの決定がなされた場合、決定通知書にその理由を記載しますが、その決定に不服があるときは行政不服審査法に基づき 公安委員会に対して不服申立てをすることができます。  
   
   
 
 
 

お問い合わせは

 
 

ご不明な点がございましたら、こちらへお問い合わせください。

 

福島県警察本部警察情報センター

住所  〒960−8115
  福島県福島市山下町5−28
  福島県警察山下庁舎
電話番号  024−522−2151(代表)

PDF ファイルは、Adobe Acrobat Reader などのソフト(無料)が必要です。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードはこちらからできます。