○福島県警察管区機動隊運営要綱の制定について(通達)

平成24年2月6日

達(備、災対)第51号

みだし要綱を別紙のとおり制定し、平成24年2月1日から適用することとしたので、適正かつ効果的に運用されたい。

なお、福島県警察管区機動隊運営要綱の制定について(通達)(平成15年3月12日付け達(備、地)第53号。以下「旧通達」という。)は、廃止する。

1 趣旨

これまで福島県警察管区機動隊(以下「管区機動隊」という。)は、総合運用指令課特別機動パトロール隊(以下「特機隊」という。)に設置し、旧通達に基づき編成し運用してきたところであるが、この度、福島県警察の組織に関する規則(昭和32年福島県公安委員会規則第9号)及び福島県警察の組織に関する訓令(平成4年県本部訓令第3号)の一部改正により、特機隊を廃止し、災害対策課の附置機関として福島県警察警備隊(以下「警備隊」という。)が新設され、管区機動隊を警備隊に編成する組織の整備を行ったことから、管区機動隊の適正な管理及び運営と効率的な運用を図るため、新たに本要綱を制定するものである。

2 要点

(1) 管区機動隊の組織及び編成並びに任務(第2、第3関係)

管区機動隊の組織及び編成並びに任務について定め、治安警備、災害警備等の際に、本部長の命により警備部隊の中核としてその任に当たることを明確にした。

(2) 幹部及び隊員の指名(第4関係)

ア 管区機動隊員の指名の基準を定め、指名については本部長が行うこととした。

イ 管区機動隊第二大隊長、副官、中隊長及び各小隊長の指名方法を明確にした。

別紙

福島県警察管区機動隊運営要綱

第1 趣旨

この要綱は、管区機動隊の編成等に関する規則(昭和45年国家公安委員会規則第3号)に基づき、福島県警察管区機動隊(以下「管区機動隊」という。)の編成及び運営に関し、必要な事項を定めるものとする。

1 管区機動隊は、県本部警備課員、県本部災害対策課員及び福島県警察警備隊(以下「警備隊」という。)の隊員のうち、本部長が指名した者をもって組織し、その編成は、別表のとおりとする。

2 管区機動隊は、東北管区機動隊第二大隊に所属し、第二大隊本部及び第二大隊第一中隊を編成するものとする。

第3 任務

管区機動隊の任務は、次のとおりとする。

(1) 他の都道府県公安委員会からの援助の要求により派遣された場合において、当該都道府県公安委員会の管理の下に、当該都道府県警察の管轄地域において行う警察活動

(2) 前号に掲げるもののほか、本部長が必要と認めるその他の活動

第4 幹部及び隊員の指名

1 管区機動隊員は、次の基準により、本部長が指名するものとする。

(1) 幹部

部隊の指揮能力に優れ、身体強健な者

(2) 隊員

原則として1年以上の実務経験を有し、30歳未満の身体強健な者

2 東北管区機動隊第二大隊長には災害対策課管理官(警備隊長)を、同副官には警備課警備実施補佐を充てるものとする。

また、同副官伝令及び大隊記録には災害対策課の警部補の階級にある者を充てるものとする。

3 東北管区機動隊第二大隊第一中隊長には警備隊管理補佐を、同中隊第一小隊長には警備隊警備第一係長(班長)を、同中隊第二小隊長には警備隊警備第二係長(班長)を、同中隊第三小隊長には警備隊警備第三係長(班長)を、同中隊第四小隊長には警備隊警備第四係長(班長)を充てるものとする。

4 管区機動隊に附置される隊付特務については、福島署員3名(警部補1,巡査部長2)、郡山署員2名(巡査部長2)を充てるものとする。

第5 任期

分隊長及び隊員の任期は、原則としておおむね2年とする。

第6 管理運営等

1 管区機動隊の編成及び管理運営は、警備課長が行うものとする。

2 管区機動隊に関する警察庁、管区警察局及び他都道府県警察に対する報告、連絡等は、警備課長が行うものとする。

3 災害対策課長及び警備課長は、管区機動隊の活動、運営等について相互に連絡調整を行い、緊密な連携を図るものとする。

第7 招集、派遣及び待機

1 管区機動隊として運用する場合の招集、派遣及び待機の命令は、本部長が行うものとする。

2 災害対策課長は、管区機動隊の招集、派遣及び待機の命令を受けたときは、通常勤務に優先して、隊員を所定の場所に招集し、派遣し、又は待機させるものとする。

第8 応援要請

所属長は、管区機動隊として応援を必要とする場合には、事案を所掌する県本部主管部課長(以下「主管部課長」という。)を経由して本部長に要請するものとする。この場合、主管部課長は、事前に災害対策課長及び警備課長と協議するものとする。

第9 教養訓練

管区機動隊の教養訓練は、管区機動隊としての練度の向上のため、次により実施するものとする。

(1) 集合訓練は、治安情勢等を考慮して実施する。

(2) 隊員の編成替えに伴う訓練は、異動後、速やかに実施する。

別表(第2関係)

管区機動隊編成表

画像

福島県警察管区機動隊運営要綱の制定について(通達)

平成24年2月6日 達(備、災対)第51号

(令和元年6月3日施行)

体系情報
警備部
沿革情報
平成24年2月6日 達(備、災対)第51号
平成26年3月 達(備、災対)第132号
令和元年6月3日 達(備、災対)第227号