福島県警察採用情報

試験概要
採用情報TOP

 警察学校「初任科生」に10の質問

入校する前は長く思える数ヶ月間。

過ぎてみればあっという間ですが、
同期生や教官との思い出は
数限りなくあります。

努力も、失敗も、笑いも、涙も
すべてが思い出です。




球技大会での優勝。

初めての同期生との外食で大いに盛り上がったこと。

卒業旅行で行った温泉。同期生や教官と酒を酌み交わして語り合ったこと。

毎日朝から夜までどんなときでも一緒だったので、日々の生活全てが思い出。

同期生と新しいことに挑戦し続けたこと。

災害警備訓練でのテント野営や食事作り。

入校してから入校式までの厳しい1週間を乗り越えたこと。

初めて警察学校から外出したときのみんなの笑顔。

入校式の練習に遅れ、みんなで大楯持ちの罰則を受けたこと。

入校前は他人だった同期生と、6ヶ月もの間、共に暮らし、風呂に入り、同じご飯を食べてきたという日々、全てが思い出。

春の春山警備訓練の山頂で、弁当を食べたこと。

普段の生活全て。ずーーっと一緒にいるので、いろいろなことが思い出。

宮城県、山形県の警察学校との交歓会の駅伝で優勝したこと。

一人の何気ない一言から結構大変なことになった、休日のソフトボール。

一緒にどこまでも走ったこと。

カップ焼きそばを4人で分けたこと。

何でもない、くだらない雑談で四六時中笑いあえたこと。

自己紹介もままならないまま始まった共同生活の中、力を合わせて成功させた入校式。

部屋での教官のモノマネ大会。

夜に電気を消して室員全員で怖い話をしたこと。

つらい訓練が続く中、笑い話をしてみんなで乗り越えたこと。

寮生活の6ヶ月間。助け合った日々は忘れられない。

怪我をしてしまったとき、みんなが優しくしてくれたこと。

毎日いろいろな出来事があり、一番が決められない。それくらいたくさんの思い出がある。