福島県警察採用情報

試験概要
採用情報TOP

 警察学校「初任科生」に10の質問

日用品はもちろん、
活力の源となるもの、
体調を整えるためのもの、
リラックスするためのものなど。

いろいろなアイテムをフル活用して
学校生活を送っています。



ボールペン。よく使う。

チョコレート。疲れを取り、頭を活性化させるため。つらいとき食べると幸せになる。

洗濯カゴ。物干し場までの搬送に便利だし、洗濯物をためておくのに便利。

インスタントラーメン。夜遅くまで勉強したり、夕食後に運動したときに食べたくなる。

六法。警察官として、職務執行の法的根拠をいつでも求めていなければならないから。

素直な心。謙虚な気持ちが最も必要。

小説。時間ができたときに読んで、リラックスする。

スポーツ飲料。大量に消費する。

塗るタイプの、のど薬。部屋が乾燥しやすいので。

栄養ドリンク。体力が基本だから。

電子辞書。誤字脱字のない書類を書くため。

湿気取り。制服がカビないようにするため。

家族、友人の写真。がんばろうという気持ちになるため。

テーピングテープ。軽い怪我や靴擦れなど、小さいことだが、気持ちを楽にするため。

携帯型音楽プレイヤー。気分転換、息抜きも必要。

アイスクリーム。自分へのご褒美。

プリン。自分へのご褒美。

強力な目覚まし時計。当番や点呼に遅れることは許されない。

時計。警察官にとって絶対必要なもの。

靴磨き。靴の輝きを絶やさないため。

たくさんのTシャツ。汗をかいて着替えることが多い。

スプレー型の消臭剤。柔道着などに活用。

後輩からもらったコップ。
「笑顔が一番」と書いてあるコップを見ながら、毎日お茶を飲んでいます。

制汗スプレー。清潔感を保つため。

パワーアンクルとプロテイン。体重が12キロ減った。

サポーター。脚などに不調があるとき、悪化を防ぐため。

氷嚢。疲れたときに使うと良い。

のど飴。風邪がはやったときや、大声を出したときなどに必要。

後輩にもらった色紙。がんばれる。

備蓄食料。無くなると部屋で争いが起こる。

初めてもらった給料の袋。