説明: 福島県警〜先輩に聞きました〜


























































説明: 本文へジャンプ

説明: http://10.125.10.15/inet/www.police.pref.fukushima.jp/saiyou/senpai/c2.gif

説明: http://10.125.10.15/inet/www.police.pref.fukushima.jp/saiyou/senpai/button2.gif 地域警察
説明: http://10.125.10.15/inet/www.police.pref.fukushima.jp/saiyou/senpai/button3.gif W巡査長(伊達署)
説明: http://10.125.10.15/inet/www.police.pref.fukushima.jp/saiyou/senpai/button3.gif I巡査長(いわき東)
説明: http://10.125.10.15/inet/www.police.pref.fukushima.jp/saiyou/senpai/button4.gif 採用担当者より

白河警察署  E巡査部長

 

 私はコレ!で警察職員を目指しました



 仕事内容について
 
交番での勤務をしており、落とし物の受理から巡回連絡、パトロール等など幅広 い業務があります。
いろいろな部門がある警察業務の中で、住民の方とふれ合う機会が一番多い部門であり、みなさんがイメージする「お巡りさん」に一番近いのが地域警察官だと思います。
ちなみに、福島県警では警察学校を卒業するとまず各署の地域部門に配属になります。

 私はコレ!で警察官を目指しました
刑事ドラマ(踊る大捜査線)で、被害者のために信念を持ってがむしゃらに捜査をする女性刑事の姿に憧れ、警察官を目指しました。

 警察官(警察職員)になって良かったと思った出来事は?

以前刑事課で勤務していたとき、事件を捜査して犯人を逮捕することができ、被害者の高校生から何度もお礼を言われ、「私も警察官になりたい。」と言われたことです。

 苦労した、辛かったなどの忘れられない経験は?
交通違反者に切符の告知をする際や職務質問をした際に、相手の理解を得られず罵声を浴びせられたりすることが少なからずあります。
自分たちがやっている仕事の意義をきちんと理解した上で相手に納得してもらうまで説明しますので、忍耐が必要な仕事であると思います。

 やる気、元気の源は?(ストレス解消・気分転換法など)
仲間や家族と過ごす時間が一番の元気の源だと思います。

 震災を経た今、警察として思うことは?
震災では警察官自身も被災しています。
私達の仲間の中には自分の家族の安否がわからなかった人も、家族が亡くなった人もいます。
そんな中でも警察官は常に警察官であり、行方不明者を捜索し、ご遺体をご遺族に引き渡し、文字通りの不眠不休で勤務に当たりました。
あの時期を乗り越え、家族、仲間の大切さを感じるとともに、警察官とは誇りある職業だと実感しています。

 受験希望者へのメッセージを!
警察官は決して楽な仕事ではありません。
辛いことも落ち込むことも数え切れないほどありますが、信念を持って仕事する限り、 間違いなくやりがいもあると思います。