機動力ある
  先進システムで、
福島県全域の
  安全を守ります。

空から県民の安全を守る

福島県警察航空隊

あづま    あづま 
      
 愛称の由来 
  初代中型機愛称の由来である「吾妻山」は県を代表する山で、とりわけ市街地から望む美しい姿は、 広く県民から親しまれています。
 2代目中型機もその姿にあやかり「あづま」の愛称を踏襲しています。 
    長い裾野をひいてそびえたつ秀峰磐梯山は、県民の誇りとして人々に親しまれ愛されており広く県民の信頼と期待にこたえて活躍する県警ヘリコプターの名にふさわしいことから命名されました。 

型式 アグスタ式AW139型
製造国 イタリア
搭乗人数 14名
全長 16.62m
最高速度 310㎞/Hr
飛行時間 4時間00分
 

型式 アグスタ式A109E型
製造国 イタリア
搭乗人数 8名
全長 13.07m
最高速度 302㎞/Hr
飛行時間 2時間50分