サイバーセキュリティリーダーとは

情報通信技術の高度化により、インターネットの特性を悪用したサイバー犯罪やサイバー攻撃事案が多発するなど、サイバー空間の脅威が身近に迫っています。こうした脅威から県民を守るため、警察による取締りや各種対策に加えて、民間企業、公的機関等、様々な組織の中に、サイバー犯罪、サイバー攻撃等の被害防止に関する広報啓発活動、被害防止対策を中心になって推進するサイバーセキュリティリーダーを養成することとしたものです。

県民をサイバー犯罪被害から守るためのリーダー養成講座の実施

平成28年12月6日、7日の両日、公立大学法人会津大学において、会津大学の全面的な協力を得て、「県民をサイバー犯罪被害から守るためのリーダー養成講座」を開催し、福島県ネットワーク・セキュリティ連絡協議会の会員に対して会津大学の教員、県消費生活センター職員及び県警察本部職員によるリーダーとして活動するために身につけるべき知識の習得を図りました。