福島県警察本部 FUKUSHIMA PREF.POLICE サイトマップ トップページ
県警の紹介各種手続き案内県警からのお知らせ県警からのお願い県民サービスセンター県警採用情報

 講習予備検査(認知機能検査)が導入されました

〜記憶力・判断力を確かめましょう〜

検査の目的

1 講習予備検査の結果に基づく高齢者講習を行い、高齢運転者の皆さんの安全運転を支援します。

2 もしも記憶力・判断力が低くなっていることがわかった方は、信号無視・通行区分違反一時停止違反などの交通違反を起こした場合には、専門医の診断を受けます。

70〜74歳の方
 
75歳以上の方

 

 
講 習 予 備 検 査

検査を受けることで、わかりやすく、役に立つ高齢者講習になります30分:650円

 

高 齢 者 講 習
 
高 齢 者 講 習
○ ビデオなどで、交通ルールを再確認します。

○ 機械を使って、動体視力や夜間視力など測ります。

○ 車を運転して、指導員から助言を受けます。

○ 危なかった点などを話し合います。

3時間:5,600円

  ○ ビデオなどで、交通ルールを再確認します。

○ 機械を使って、動体視力や夜間視力など測ります。

○ 車を運転して、指導員から助言を受けます。

指導員は、予備検査の結果を踏まえて助言をします。

2時間30分:5,200円

検査と講習合計3時間:5,850円

 

免  許  証  の  更  新

 

講習予備検査では・・・

@ 今の年、月、日、曜日、時間をお聞きします。

 
質問 回答
今は何月ですか
今日は何日ですか?
今年は何年ですか?
今日は何曜日ですか 曜日
今は何時何分ですか    時    分

A 絵を見て、どんな絵があったかをお聞きします。
 (例) 果物の絵がありました。何でしたか。(りんご)
     動物の絵がありました。何でしたか。(犬)

B 時刻を言うので、その時刻の時計の絵を描きます。

(注)検査は、検査を行うための訓練を積んだ人が行います。
   検査は、あくまでも記憶力・判断力の状態を判断するための目安に過ぎません。

   ※ 講習予備検査(認知機能検査)の詳細はこちら 

 

 検査の結果を使ってわかりやすい講習を行います。

 記憶力・判断力にあわせた、わかりやすい講習を行います。

 特に、車を運転するときには、体のおとろえを自覚していただく助言をしますが、検査の結果を踏まえて、
     記憶力・判断力が少し低くなっている方→苦手な部分を繰り返し練習していただきます。
    記憶力・判断力が低くなっている方   →安全な運転が難しい部分を理解していただきます。

 

 講習結果を役立てましょう。

○ 記憶力・判断力に心配のない方     →引き続き安全運転に心がけましょう。
○ 記憶力・判断力が少し低くなっている方→十分に注意して運転しましょう。
○ 記憶力・判断力が低くなっている方   →車の運転について、ご家族や医師と相談してみましょう。

* 記憶力・判断力が低くなっていても免許証の更新はできますが、信号無視、一時不停止、踏切不停止
といった交通違反(下を参照)を更新申請前(※)に行っていた場合又は更新申請後に行った場合は、警
察から連絡があり、専門医の診断を受けます。認知症と診断された場合には、免許が取り消されます。

 

 

 

 

対象となる行為
○信号無視          
○通行帯違反    
○踏切不停止      
○一時不停止    
○徐行場所違反    
○通行禁止違反
○進路変更禁止違反
○しゃ断踏切立入り
○交差点優先車妨害
○横断歩行者等妨害
○通行区分違反(右側通行等)
○転回・後退等禁止違反
○指定通行区分違反
○優先道路通行車妨害
○交差点安全進行義務違反
※ 更新申請前に対象となる期間
更新期間満了日の1年前の日から、更新申請日の前日までの間
Back
※このサイトは、Microsoft Internet Explorer Version 4.01で確認しています。各ページに掲載されている画像及び記事等の無断転載を禁じます。
福島県警察本部 警務部 総務課』
〒960-8686 福島市杉妻町2番16号
うつくしまふくしま 福島県