管内の町村別交通事故発生状況
(平成 29年6月30日現在)
 区分  対比  件数  死者  傷者
会津坂下署管内    本年 37 1 51
   昨年 36 2 48
 増減数 1 -1 3
 増減率 2.8% -50.0% 6.3%
会津坂下町 交通死亡事故ゼロ    本年 29 0 41
443日間    昨年 23 1 27
(発生28年4月13日)  増減数 6 -1 14
 湯川村 交通死亡事故ゼロ    本年 4 0 5
530日間    昨年 7 1 10
(発生28年1月17日)  増減数 -3 -1  -5
 柳津町 交通死亡事故ゼロ    本年 0 0 0
  692日間    昨年 4 0 9
(発生27年8月8日)  増減数 -4 0 -9
 三島町 交通死亡事故ゼロ    本年 2 0 4
2862日間    昨年 0 0 0
(発生21年8月29日)  増減数 2 0 4
 金山町 交通死亡事故ゼロ    本年 2 1 1
163日間    昨年 2 0 2
(発生29年1月18日)  増減数 0 1 -1
 昭和村 交通死亡事故ゼロ    本年 0 0 0
1095日間    昨年 0 0 0
(発生26年7月1日)  増減数 0 0 0
 
物 損 事 故 発 生 件 数

本年

昨年 増減数 増減率
367 279 88 31.5%

 

 発生状況               
 人身・物損事故が昨年より増加しており、注意が必要です。
 国道及び県道、町村道でも幹線道路での事故が多発しています。
 午前6時ころから午後6時ころまでの昼間帯と薄暮時間帯の事故が多く発生しています。
 運転手の年代を問わず交通事故が発生しています。

 交通事故の類型           
 交差点 や交差点付近における追突事故や出会い頭の事故が多発しています。
 考え事、脇見運転による事故が多発していることから、前方左右の安全確認を確実にする運転が必要です。
 地理不案内による脇見運転の事故多発が予想されます。
 速度取締り指針           
  会津坂下警察署では、過去の交通事故実態の分析結果に基づき、交通事故の発生件数が多い2路線を
  重点路線として「速度取締り」を行うこととしています。   
  「速度取締り」は、『速度取締り指針』にあるように、基本的には事故発生件数が多い2路線で行いますが、
   ・ 地域住民からの要望  
   ・ 交通事故抑止のため必要がある場合
  など、必要に応じて、『速度取締り指針』に記載されている「重点路線」、「時間帯」、「区域」以外でも実施する
  ことがあります。

  「速度取締り」を行う目的は、「交通事故を抑止すること」にあります。 ドライバーの皆さん、速度を控え、
  交通事故を起こさないように注意しましょう。

トップページ | 署と管内紹介 | 犯罪発生状況 | 交通事故発生状況 | お知らせ