会津坂下警察署の沿革


所在地  〒 969−6551 河沼郡会津坂下町字舘ノ下311番地
電話番号 0242−83−3451
最寄り駅 JR只見線 会津坂下駅より徒歩10分

 



昭和28年建設の旧庁舎




現在の庁舎




 明治5年8月
  若松警察署坂下分署として設置され、
  河沼郡の一部を管轄した。

  明治13年10月
  坂下警察署として独立し、河沼郡全域のほか
  東蒲原郡(現 新潟県)を管轄し、
  津川町に津川分署を置いた。

 昭和23年3月
  警察法施行により国家地方警察
  坂下地区警察署、自冶体警察署
  (坂下町、柳津町)の三つに分かれた。

 昭和26年10月
  警察法の一部改正で、町警察署が
  坂下地区警察署に統合。

 昭和29年7月
  福島県警察が発足し、会津坂下警察署に 改称。       

 昭和58年4月
  庁舎を新築移転し、現在に至る。
 

  ○ 管内の管轄区域
河沼郡の会津坂下町・湯川村・柳津町 3町村と大沼郡金山町・三島町・昭和村
の6町村で、総面積は 878.22平方メートルと県下28署中、第3位の広さ。

○ 四季折々の情緒が楽しめる風情が豊富であるほか、歌手 春日八郎の出身地で、
「思い出館」の傍には唄の題材「わかれの一本杉」が残っている。

 

 管内図

 

 

 

 

駐在所の紹介

     駐在所名のボタンを押すとその駐在所のページにリンクします!

        湯川駐在所       柳津駐在所

        西山駐在所       三島駐在所

        金山駐在所       横田駐在所

        昭和駐在所

           

     

                                   



              

                         春の円蔵寺虚空蔵尊

 

 

ばんげ夏祭りねぶた

 

トップページ | 警察署の紹介 | 犯罪発生状況 | 交通事故発生状況 | お知らせコーナー