いわき中央警察署
警 務 課 生活安全課 地 域 課
刑事第一課 刑事第二課 復興支援課
交通第一課 交通第二課 警 備 課
福島県いわき中央警察署 (0246)26-2121

 

 生活安全課  刑事事件以外を扱っており、ゴミの投棄や密猟といった環境事犯や、ストーカー、DV事案等「特別法犯」の検挙に努めています。地域ボランティア団体と共に犯罪の未然防止活動等積極的に取組んでいきたいと思います。

 少年犯罪の低年齢化と、子供を巻き込む大人の犯罪が問題となっています。非行防止、立ち直り支援、街頭補導、有害環境浄化、子供の安全対策など各活動に取組んでいます。
 困りごと相談については、1階の相談窓口をご利用下さい。窓口で事案解決に最も適し た課を案内いたします。

お  知  ら  せ

 ○ 銃刀所持者に関する公安委員会への申出制度について

   詳しくは福島県警察本部ホームページをご覧ください。

   下のURLをクリックしてください。

http://www.police.pref.fukushima.jp/oshirase/2011/moushideseido.html

なりすまし詐欺防止チラシ(当署員作成)

  当署の少年警察補導員が、高齢者にもわかりやすく作成したチラシです。

          なりすまし詐欺防止チラシ

 子どもの安全ニュース

 

サイバー犯罪対策等に関する注意喚起について
国民の財産や個人情報、企業の営業秘密や顧客情報を狙ったサイバー犯罪等が増加!
 
http://www.police.pref.fukushima.jp/onegai/jyouhou/hightech2/alert_20111017.pdf
ここをクリックすると福島県警察本部掲載のPDFファイルが表示されます。
 
→各自対策の強化、被害拡大防止を図る取り組みを行って下さい。

 

Sメール(セキュリティーメール)の運用開始
県内で発生した、声かけ事案、ひったくり、強盗、その他必要と認めた事件の情報を、皆さんの携帯電話にメールで配信するシステムです。

○希望者〜県内に居住する方で、メール機能がある携帯電話を持っている方。

○登録及び解除方法〜安全・安心まちづくり推進室のメールアドレス(fp-bohan01@police.pref.fukushima.jp)に「携帯電話のメールアドレス」と「登録希望」又は「登録解除」と入力して送信してください。

※バーコード読み取りに対応した携帯電話を使用し、QRコードにより、Sメールにアクセスすることも出来ます!!

○登録は無料、ただし通信料は自己負担。

○送信時間は、平日の午前8時から午後6時まで!!


風俗営業・古物営業の申請について
○質問・お問合せ
 電話では、細かい点について回答できません。生活安全課窓口までお越し下さい。
 正確な指示を受けるためにも、申請者が直接相談に来るようにして下さい。
○申請・届出先
 営業所を管轄する警察署
申請者住所 営業所住所 届出先警察署
いわき市平 いわき市平 いわき中央
いわき市常磐 いわき市平 いわき中央
いわき市小名浜 いわき市平 いわき中央
いわき市平 いわき市小名浜 いわき東
いわき市常磐 いわき市常磐 常磐分庁舎
いわき市小名浜 いわき市小名浜 いわき東

 

自転車被害多発!!ツーロックをしましょう!
 

 自転車盗難防止のために・・・
     1. 防犯登録をしていますか。
     2. 二重ロックをしていますか。
     3. 駐輪場にきちんと整理してとめていますか。

  最近いわき駅を中心に、自転車の被害が多くなっています。

  いわき中央署では、少年ボランティアの皆さんと一緒に、

 いわき駅自転車置き場の整理整頓作業を行っています。

 

少年補導のミニ白書(平成26年10月)
  刑法犯少年(人) 特別法犯少年
(人)
ぐ犯少年(人)  不良行為少年(人) 
犯罪少年 触法少年
平成26年 59 16 3  0 268
平成25年 48 9 3  2  351
増 減 11 7 0  -2  -83
少年補導
  ★不良行為少年の行為別では、喫煙、深夜はいかい、飲酒が多く、全体の約78%を占めています。

   規則正しい生活が非行防止の基本です。

   社会全体で少年を温かく見守りましょう。

 
 刑法犯少年の学識別
         小学生 中学生 高校生 その他の学生  有職 無職
 (人)
平成26年 7 27 24 6 10 75
     ★中学生、高校生で、刑法犯少年の約68%を占めています。
 
 少年の主な犯罪
  傷害 自転車盗 万引き 占脱横領 その他 計(人) 
平成26年 7 5 41 7 15  75
構成比 9.3% 6.7% 54.7% 9.3%  21.7%   

  ★万引きが全体の55%を占めています。

平成25年の少年補導

 

←平成 25年中の少年非行統計資料が表示されます。
 

 

スクールサポーター制度
  学校内に不審者等が侵入されないような環境になっているか、安全点検をします。
  学校内に危険な場所がないか、安全確認をします。
  万が一、学校内に不審者等が侵入してきた場合の対処方法について、的確なアドバイスをします。
  学校周辺に危険な場所や少年に有害な場所がないか点検、確認をします。
  学校安全マップ等の作成に関するアドバイスをします。
  いじめや少年の非行問題等について、相談を受けたり、アドバイスをします。
  教職員、保護者、地域住民、防犯ボランティア団体等の方々と連携しながら、子どもの安全・安心に関係する情報を収集し、適時、情報を提供します。
 〜 お気軽にご相談ください 〜 
担当スクールサポーター:佐藤文夫
連絡先=0246−26−2121(いわき中央警察署生活安全課内)

 

Back