福島県いわき中央警察署 (0246)26-2121説明: 説明: 説明: 交通二課

 説明: 説明: 説明: C:\scripts\counter\chuuou\count.cgi

いわき中央警察署管内における人身事故と特徴等


 

朝・夕の通勤時間帯多発

郊外大事故が発生

交差点での追突事故が多発

高齢者の関与する交通事故が増加

 

事故防止のワンポイント

速度を控えめに、常に「事故に遭わないように」といった意識で防衛運転に努めましょう。

交差点では速度を落とし、信号機、一時停止などの交通規制を守り、左右の安全確認を徹底しましょう。

前車との車間距離を取り、不注意による追突事故を起こさないよう、前方をよく注意しましょう。

路外施設に右折しようとして本線上に停止している際の追突事故が増えています。
このような事故は、付近の交差点を利用するなどして本線上で停止することを避けることにより防げます。

避けられない事故から身を守るために、運転席、助手席はもちろん、後部座席でもシートベルトをしましょう。


 

交通事故を起こしてしまったら・・・

負傷者の救護!
(どんな軽微な事故でも、まず怪我人がいないかどうか確認)

安全の確保!
(二次災害的な事故は絶対防ぎましょう)

警察への通報!

 

以上3つは道路交通法で定められたルールであることはもちろん、人として最低の義務です。

 

ひき逃げとは:

「交通事故により」

 

「人が死傷しているのに」

 

「救護せず現場を離れる」

ことをいいます。「車対人」だけがひき逃げではありません。

※「車との事故である以上負傷者がいる可能性がある」と考えなければいけません!!!

死亡ひき逃げは10年以下の懲役、100万円以下の罰金!!!