いわき中央警察署
警 務 課 生活安全課 地 域 課
刑事第一課 刑事第二課 復興支援課
交通第一課 交通第二課 警 備 課
福島県いわき中央警察署 (0246)26-2121

  


  復興支援課
 
  東日本大震災及びそれに起因する東京電力福島第一原子力発電所の事故
 による避難している方々に寄り添い、仮設住宅等において「なりすまし
 詐欺」等の犯罪被害防止や交通事故防止等の対策を行います。
  また、被災地におけるパトロール等も実施し、被災地での犯罪防止
 にも努めます。

  復興支援課の新設


〜 被災住民に向き合い、復旧・復興を治安面から支えるために 〜

  福島県警察では、震災から3年が経過した平成26年4月に、いわき中央署に警部を長とした
 「復興支援課」
を新設しました。
  これまでは、全国警察からの特別出向者による「復興支援係」でしたが、今回増員される課長は、
 本県警察の警部であり、大きな体制強化といえます。
  これは、時間の経過とともに、風化するおそれがある被災者支援等を警察として被災住民に向き
 合い、いろいろの形で支援していこうというものです。
  課員は、
全国警察からの特別出向者で、それぞれ地元の県を離れ、被災した本県の復興を支えよう
 という高い志を持って、福島県警察官となった者達です。
  どうかよろしくお願いします。

  復興支援課の活動
 ○ 被災地でのパトロール                                        
  他の警察署の復興支援係や本部の部隊、他県警察からの応援部隊と連携し、旧警戒区域の各市町村の
 パトロールや不審者(車)への職務質問等を実施しています。
                                   
○ 仮設住宅での活動                                         
  パトカーや電気自動車を使用して、市内の仮設住宅をパトロールしたり、訪問活動を実施しています
  また、「なりすまし詐欺」等の被害防止のための防犯教室や交通教室等も開催しています。

                 
 
 ○ 行方不明者の捜索活動
  震災で行方不明となった方々の何らかの手がかりの発見のために、日々海岸線での捜索を実施しています。
  また、月命日には、部隊を組織して署を挙げて大規模な捜索を実施しています。
 ○ 復興を妨げる犯罪や事故の防止と検挙
  市内には、いわき市民をはじめ、被災者や復興復旧に従事している多くの作業員の方々がいます。
  これらの方々が被害に遭わないように、管内のパトロール等を行っていますし、事件・事故発生時
 には、早期に現場に臨場し、犯人の検挙にも努めています。
 Back