本文へスキップ

福島県

電話でのお問い合わせは024−554-0110

緊急のときは110

飯坂町湯野旧所・名跡iizaka yuno


 湯野西原廃寺跡(にしばらはいじあと)  
 

昭和46年(1971)、水田転換による果樹園造成工事が実施されることになり、同年10月、福島市教育委員会が、遺跡が破壊される前に記録保全を図るため、発掘調査を行った。その結果、堂宇跡の中心から、桁行7間(21・14メートル)梁行5間(15・1メートル)、梁行5間(13・9メートル)、梁間4間(11・12メートル)の2棟の建物の跡が発見された。また、これから西へ50メートルのところからは、寺城を区画する施設の一部と思われる玉石列が発見された。その出土した遺物等から、平安時代に建てられた寺院で、「類聚国史」や「日本紀略」にある菩提寺の跡ではないかといわれている。

昭和47年4月7日、県の史跡に指定された。福島市では貴重な遺跡を永く保存し、後世に伝えるために公有化し、二棟の建物の基壇の復元などの環境整備事業を行った。

 
 西根神社 飯坂町湯野高畑2 
西根堰開削に多大な貢献をした上杉家家臣古河善兵衛重吉および佐藤新右衛門家忠を御祭神として祀る神社。   
高畑天満宮  飯坂町湯野高畑2 
高畑天満宮の名は、湯野字高畑の地に鎮座していることに由来し、江戸時代華道・お作法の大家茨木峯月によって、京都の北野天満宮より文道の守神として勧請された。
 
 
   
   

警察署情報

福島県 福島北警察署

〒960-0231
福島県福島市飯坂町平野字
江合2−8
TEL.024-554-0110


桑折分庁舎

〒969-1643
福島県伊達郡桑折町大字
谷地字形土15−2
TEL.024-582-2151