特別出向の警察官は、被災地の復旧・復興に貢献したいという高い志を有する者が自ら志願し、各都道府県警察から選抜され、福島県警察に出向してきた精鋭部隊です。

現在、郡山警察署復興支援係は
栃木県警察、埼玉県警察、警視庁、岐阜県警察、富山県警察からの特別出向者6名と本県警察官の合計7名体制で活動しています。

仮設住宅等での活動
仮設住宅・復興公営住宅・集会所等に対する巡回連絡や立ち寄り警戒を通じて、防犯・交通などの広報活動や困り事相談の受理、夜間の警戒活動など、避難者の方々に寄り添った活動を実施しています。
警戒区域内において、被災した住宅の確認、行方不明者の捜索活動等を実施しています。
 
小学生・中学生等による庁舎見学への対応、イベントでのパトカー展示、夏祭りの雑踏警戒など各種活動にも従事しています。
トップページへ戻る