郡山警察署 生活安全課

郡山署生活安全課ニュース 
○ 危険が潜んでいる「JKビジネス」について
○ なりすまし詐欺 だましのキーワード
   

生活安全係

なりすまし詐欺被害防止

「それうそかも?」

運動実施中!!

 電話などで「お金を振り込んで!」、

お金を返します!」等の連絡があったら 

〜相談する(振り込む前に警察へ相談する)
〜連絡する(振り込む前に家族へ連絡する)
〜うのみにしない(電話の相手の話をうのみにしない)
〜送金しない(郵便や宅配便で送金しない)
〜確認する(名のった本人・役所などへ確認する)
〜もう一度確認する(振り込む前にもう一度確認する)
 

警察署の相談窓口(#9110)




少年係

少年係では、少年犯罪対策、少年の補導などを通じた少年の健全育成活動を担当しています。

ヤングボランティア
「グリーンフォース(GREEN FORCE)」

 グリーンフォースとは? 
  平成21年に発足したヤングボランティアです。
  自分たちが暮らす郡山市を安全、安心で活力ある街にするために、犯罪の被害を
防ぐための地域安全活動、交通事故防止活動、少年の非行防止活動に取り組んで
います。
 どんなことをするの? 
(1) 巡回パトロール活動
(2) 有害環境浄化活動(落書き消しなど)
(3) 自転車東南被害防止・自転車安全運転広報啓発活動
(4) 万引き防止広報啓発活動
(5) 非行防止教室、声かけ事案被害防止教室
(6) 交通事故防止のための街頭キャンペーン
(7) 地域ボランティアとの連携活動
(8) 各種調査研究活動
(9) その他ヤングボランティアの趣旨に合う活動
 主な活動事例 
 
       
子供まつりへの参加  清掃活動・ツーロック広報活動 
       
 ちびっこうねめまつり自転車・広報活動 研修会 
 
 隊員になるには? 
  郡山市内に居住又は通学し、郡山警察署管内で行う活動に参加できる中学生、高
校生、専門学校生、大学生(短大生を含む。)で、地域安全や少年非行防止に関心の
ある方ならOKです。
 
随時募集していますので、興味・関心の
ある方は生活安全課までご連絡ください。
024−922−2800(内線278)
 




あとがこわい!って知っていますか?

●あとがこわいとは・・・
 福島県警察が、スマートフォンの安全利用を呼びかけるために作成した標語です。
 それぞれの標語の頭文字をとると「あとがこわい」となることから、県内の学校などにおいて、呼びかけを実施しています。

●スマホの約束6か条 〜スマートフォンを利用して〜
〜 会わないで!(知らない人と)
〜 撮らないで!(自分の裸を)
〜 画像を送らないで!
〜 個人情報を載せないで!
〜 悪口を書き込まないで!
〜 いじめないで!(ネットを使って)
 



〜『平成29年度児童虐待防止推進月間』〜

〜いちはやく 知らせる勇気 つなぐ声〜

児童虐待は社会全体で解決すべき問題です。

○児童虐待とは?
身体的虐待   殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせるなど
性的虐待   子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィの被写体にするなど 
 ネグレクト  家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かないなど  
 心理的虐待   言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(DV)など    

児童虐待かもと思ったらすぐに電話をして下さい。
児童相談所3桁ダイアル 189(いちはやく)
若しくはお近くの
児童相談所又は、
郡山警察署 024−922−2800(代表)まで