三春警察署紹介

 

各係のご案内

課・係名

業務内容

1階

地域交通課

地域係 巡回連絡、パトロールなど
交通係 交通事故処理、交通取締りなど
警務係 各種広報、相談、警察官募集など
庶務係 落とし物、拾い物などの届け出
交通窓口 道路使用許可、車庫証明などの申請
交通安全協会 運転免許証の更新、書換などの申請
2階

刑事生活安全課

捜査係 空き巣や自転車盗難などの盗難事件の届出など
生活安全係 少年補導、サイバー犯罪、家出人届、各種許可申請など
3階 警備係 示威行進許可申請、国内外のVIP警護、災害対策など
会議室 運転免許証の更新時講習はこちら

 

田村警察署の沿革
 

年 月 日 沿     革     概     要
明治 8年 4月 三春町大町111番地に仮庁舎を設け、『郡山警察署三春分署』として発足
明治10年 4月 三春町大町111番地に庁舎を新築する
明治20年 『三春警察署』と改める
同年 『郡山警察署新町分署』が三春警察署の分署となる
同年 『田村警察署』と改称する
明治22年 ≪管轄区域≫

三春、御木沢、高野、逢隈、厳江、小泉、中妻、宮城、御館、   中郷、芦沢、山根、都路、常葉、片曽根、美山、移、瀬川、沢石、文殊、要田、守山、高瀬の23町村

明治35年 7月 再び『三春警察署』と改称する
同年 三春警察署新町分署は本署に昇格し、三春警察署から分離する
明治42年11月 三春警察署庁舎を改築する
大正 3年 4月 管轄区域守山町、高瀬村は郡山警察署の管轄区域になる
昭和18年 3月 『小野新町警察署』を廃止して『三春警察署巡査部長派出所』とする。小野新町、滝根町、大越町、七郷村、夏井村、飯豊村を三春警察署管内に合併する
昭和21年 3月 『小野新町警察署』が復活する                       小野新町、滝根町、大越町、七郷村、夏井村、飯豊村を小野新町警察署管轄とする
昭和22年11月 三春町字南町86の1に新築移転する
昭和23年 3月 『小野新町警察署』を廃止し、『三春警察署小野新町警部派出所』と改める                                      管轄区域は滝根町、大越町、七郷村、夏井村、飯豊村とする
同年 『国家地方警察三春地区警察署』と改称する
同年 三春町、船引町、常葉町、小野新町にそれぞれ自治体警察署を新設する
昭和23年 6月 『小野新町警部派出所』が『国家地方警察小野新町警察署』に昇格し、三春警察署から分離する
昭和26年10月1日 警察法改正により、三春町、船引町、常葉町の自治体警察署が廃止され、三春地区警察署に統合される
昭和28年 7月1日 警察法全面改正により、国家地方警察が廃止され、福島県警察が誕生する                                  現在の『三春警察署』に改められる
昭和40年 8月1日 管轄区域の西田村、中田村が郡山市への合併の伴い、郡山警察署に移管され現在に至る
昭和55年 3月 三春町大字熊耳字下荒井194番地に鉄筋コンクリート三階建ての現庁舎を新築し移転する
平成17年 3月1日 田村市が誕生する(旧田村郡船引町、常葉町、都路村、大越町、滝根町の4町1(そん)が合併)
平成18年 3月24日 船引交番が船引幹部交番に変更
平成18年11月20日 船引駅内に「田村市地域安全ステーション」開設
平成22年 4月1日 警察署再編に伴い、小野警察署と統合し『田村警察署』に改められる。

≪管轄区域≫

田村警察署 
  田村郡のうち  三春町
  田村市のうち  船引町、常葉町、都路町
小野分庁舎
  田村郡のうち  小野町
  田村市のうち  大越町、滝根町

住   所

〒963−7704
  田村郡三春町大字熊耳字下荒井194

      電話 0247−62−2121

    ※沿革は福島県警察本部発行の「福島県警察風土記」より抜粋