いわき南署の紹介

  

明治 9年12月   「福島県警察平出張所植田屯所」として創立

明治17年 7月   「平警察署植田分署」と改称

明治22年 4月   「菊田磐前磐城警察署鮫川分署」と改称

明治29年 4月   「石城警察署鮫川分署」と改称

明治35年 7月   「平警察署植田分署」と改称

大正13年 6月   「植田警察署」として昇格

昭和 9年12月   植田町字金畑地内に新築移転

昭和23年3月7日  警察法施行により、植田地区警察署及び植田町、錦町、勿来町に各自治体警察署が

                    創立

昭和26年10月   各自治体警察署は植田地区警察署に統合

昭和29年 7月   警察法改正による福島県警察発足に伴い「植田警察署」と改称

昭和30年 4月   勿来市の発足に伴い「勿来警察署」と改称

昭和33年 3月   現所在地に新築移転

昭和45年 4月 1日 組織改正により、「いわき南警察署」と改称

昭和63年10月 4日  現所在地に現庁舎新築し現在に至る。

拡大地図