本文へスキップ
ホーム 新着情報 警察署紹介 各課から 活動紹介 交通事故・交通障害マップ LINK
イメージ写真1

警察署紹介

 警察署の概要
 警察署の沿革
 警察署管内図
警察署の概要
南相馬警察署

所在地  福島県南相馬市原町区高見町一丁目262

電 話  0244−22−2191

鉄筋コンクリート  3階建て

署訓  「誠実」「創造」「前進」
 
警察署の沿革
 明治4年9月8日、「宇多警察署(現在の相馬警察署)原分署」が設立、その後大正7年11月に現在の原町市本町付近に新築移転し、大正10年10月に昇格し「原町警察署」となる。

 昭和23年、当時川俣警察署の管轄であった大館村及び飯曾村(後に合併し現在の飯舘村となる)、さらに昭和29年3月、当時中村警察署の管轄であった鹿島町、上真野村、八沢村の1町2村(後に合併し現在の鹿島町となる)が原町警察署の管轄に編入された。

 昭和32年4月、庁舎の老朽化などにより原町市三島町に新築移転、その後昭和60年9月に現在の所在地である原町市高見町に新庁舎が完成、移転して現在に至っている。

 平成18年1月、市町村合併に伴い、「南相馬警察署」に名称変更。 

   
 南相馬警察署管内図