〜窃盗犯捜査にご協力を〜

 被害に遭わないためには

外出する際には、カギをかけて近所の方に出掛ける旨の一声を掛けましょう。

自動車などから離れる場合は、たとえちょっとの間でもカギを掛けましょう。

 情報は早めに警察へ

どんな些細な情報でも、事件解決の大きな手がかりとなります。

皆さんの身近なところで「不審な人」「不審な車」を見かけたときは、すぐにメモして、
最寄りの警察署、駐在所などに通報をお願いします。

 被害に遭ってしまったら

犯行現場には犯人に結びつく証拠がたくさん残されています。

被害に遭ってしまったら、現場はそのままにして、警察への通報をお願いします。

 

〈窃盗犯の主な手口〉

空き巣狙い・・・家の人が留守の住宅に入って、金品を盗む。

忍び込み・・・・夜間、人が寝静まってから、住宅に入って金品を盗む。

事務所荒し・・・会社などの事務所に入って金品を盗む。

出店荒らし・・・休日、夜間などに人の居ない商店に入って金品を盗む。

乗り物盗・・・・自動車やオートバイ、自転車などを盗む。

車上ねらい・・・駐車中の自動車などの中から金品を盗む。

ひったくり・・・携帯しているハンドバックなどを盗む。