二本松警察署の紹介です 本文へジャンプ
二本松警察署について

平成17年12月1日、旧二本松市、旧安達町、旧岩代町、旧東和町の1市3町が合併し、新二本松市が誕生しました。二本松警察署は、この新二本松市(東西35キロメートル、南北17キロメートル、総面積344.65平方キロメートル)を管轄しています。

二本松警察署の位置

福島県は浜通り・中通り・会津に分類できますが、二本松警察署は中通りに位置します。
隣接する警察署は、福島(川俣分庁舎))・猪苗代・郡山北(本宮分庁舎)・双葉警察署(浪江分庁舎)・田村です。
二本松分署時代

1879年(明治12年):福島警察署二本松分署として開署されました。
明治20年に安達警察署に昇格。
明治35年に二本松警察署と改名しました。
昭和のころ

昭和23年に国家地方警察二本松地区警察署と改名。
昭和29年、警察法の改正により、福島県警察が発足し、再び二本松警察署に名称が変更となり現在に至ります。
現在

1994年(平成6年)に現在地に新築移転されました。
この当時の出来事は
オリックスのイチロー選手が初めて200本安打を達成しています。