管内案内

  
夏井千本桜 
 
小野町提供協力
●桜の由来
  夏井千本桜の由来は地区有志の皆さんが地域住民に呼びかけ寄付をつのり、夏井川の両岸5キロメートルにわたり、ソメイヨシノの苗木1,000本を植樹したのが始まりです。
●見ごろ
  夏井千本桜は例年4月下旬に見ごろをむかえます。遊歩道をのんびり歩きながら、春を満喫できるスポットとして県内外から多くの人が訪れてきます。磐越自動車道の下り線からは、一瞬ですが千本桜を一望できます。
諏訪神社の爺杉・婆杉
  ● 名前の由来
 樹齢1200年を誇る大きな杉で仲睦まじい夫婦のように寄り添って、天高くそびえたつことから翁杉・媼杉と呼ばれるようになりました。
 別名 「夫婦杉」「大杉」とも呼ばれています。
● 杉の大きさなど    
   2本ともに国指定天然記念物
     ◎ 翁杉−じじすぎ−(右・東側)
         根囲り約10.6m、目通り幹囲9.2m、樹高48.5m
     ◎ 媼杉−ばばすぎ−(左・西側)
         根囲り約10.85m、目通り幹囲9.5m、樹高47.8m

高柴山
  ● 紹介
 毎年5月下旬が見ごろで約3万株の「ヤマツツジ」が咲き競います。 
 登山道には緑が広がり、森林浴やリフレッシュには最適です。
● 標高など    
 県立自然公園
 標高884メートル    
 登山道は3本   
 〜 浮金口(小野町)・牧野口(田村市大越町)・門沢口(田村市船引町)
 山開き           
 〜 毎年5月の第4日曜日
 
矢大臣山  
  ● 紹介
  毎年5月下旬が見ごろで「アズマギク」「ヤマツツジ」などの草花が顔をのぞかせ登山道には緑が広がり、森林浴やリフレッシュには最適です。 
● 標高など    
 県立自然公園
 標高964メートル    
 山開き   
  〜 毎年5月の第3日曜日
 山頂付近まで車で上れます