小野町では、高齢者の運転免許自主返納を支援しています


  小野町では、全国的に多発する高齢者による悲惨な事故を減らすため、平成29年4月から
        
小野町内に居住する70歳以上の方で運転免許証を自主返納した方
   に対して、
        
小野町さくら商品券二万円分の交付
        通院、買い物時に公共交通機関を利用した際、料金が800円を超えた分の金額を補助

   等の支援をする制度を開始しました。
     この制度は、
        加齢に伴う身体機能や判断力の低下などにより「運転に不安を感じている高齢者」が自らの運転について考えるきっかけをつくり、交通事故抑止につなげる
   ことを目的としています。
    制度が始まった平成29年4月から、平成30年11月現在までに75人の方がこの制度を利用しています。
    田村警察署では、町や交通安全協会、各種ボランティア団体と連携し、高齢者の交通事故を減らすために、高齢者に対して運転免許証の自主返納を推奨しています。

        この制度の詳細に興味のある方は、小野町役場 0247−72−2111へご連絡ください


 ○ 田村市においても、平成30年10月1日以降に運転免許証を自主返納した田村市居住の高齢者から申請があれば、5千円分の公共交通機関利用権を交付する支援制度が始まっています。