犯罪発生状況

刑法犯認知件状況

年\ 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
H31年
R1年
30 36 37 56 53 40 565
R2年 20 31 44 35 39 44 213
増 減 -10 -5 +7 -22 -14 +4 -39

※上記は、令和2年6月30日現在、窃盗・詐欺など
刑法犯認知件数の概数になります。

令和元年中の白河署管内の犯罪発生

1 刑法犯認知件数(概数)
 令和元年中の刑法犯認知件数は565件で、昨年より2件増加しています。
 平成以降最多は、平成13年の2,405件であり、昨年は平成13年の約4分の1まで
減少しています。
ア 主な減少手口
・ 自動車盗  14件(前年比 -16件)
イ 主な増加手口
・ 空き巣   26件(前年比 +16件)
・ 忍込み   21件(前年比 +19件) 
・ 倉庫荒し  43件(前年比 +28件)
・ 車上ねらい 39件(前年比 +16件)

2 なりすまし詐欺の被害状況
 なりすまし詐欺の被害状況については
  被害件数 6件(前年比 -2件)
  被害額  1,314万円 ( 前年比-805万円)
(内訳)
 オレオレ詐欺  4件  1,120万円
 架空請求詐欺  1件    120万円
 還付金等詐欺  1件     75万円
となり、6件中4件がカード手交(窃取)型のオレオレ詐欺被害でした。