「高 齢 者 講 習 に つ い て」

 

 平成21年6月1日より75歳以上のドライバーは、免許証の更新時に講習予備検査(認知機能検査)が必要となります。

詳しくは↓↓

講習予備検査について

 

70歳以上         「高齢者講習」
内容…加齢と身体機能に関する講習、
実車運転や検査機材などに基づく指導等
■講習時間…3時間
■講習手数料…満75歳以上 5200円 認知機能検査 650円
          満75歳未満 5600円
更新    
         
  小型特殊免許のみを受けている場合        
■講習時間…2時間 ■講習手数料…2250円        
                 
高齢者講習を受講された方は、更新時講習を受ける必要がありません。      
更新手続き
      に
必要な書類
高齢者講習終了証明書   ☆運転免許証   ☆運転 免許証更新連絡書
更新手数料(2500円)
本籍、氏名に変更が、ある場合は住民票
                   
高齢者講習     一般的には、体力の衰えや反射神経・視力・聴力等の身体機能の低下を
自覚し、これに応じた安全な運転の方法を身につけていただくために、免許
更新前に必ず受講しなければならない講習です。
受講方法   高齢者講習は、あらかじめ最寄りの自動車学校に予約しなければ受講することができません。  
●白河地方で予約できる指定自動車学校      
白河自動車学校 白河市五番町川原      рO248−22−7171  
白河南湖自動車学校 白河市白坂一里段      рO248−22−1177  
県南自動車学校 白河市東釜子          рO248−34−2565  
矢吹自動車教習所 矢吹町小松           рO248−44−3280  
                 
受講時注意 服装=当日は、自動車等を運転しますので、運転に適した服装
    (和服、下駄、草履、スリッパ等では運転できませんので注意して下さい。

携帯品=運転免許証・高齢者講習受講通知書(運転教育課から郵送)
      筆記用具(ボールペンなど)
      ヘルメット(二輪車・原付免許のみを所持している方)

 

免許更新手続きへ   免許更新手続きのページを見たい方は左をクリックして下さい。

戻る