棚倉警察署の紹介
棚倉警察署の歴史

 

明治5年3月 
   
明治8年  
明治9年  
明治14年  
明治18年1月
明治35年  
大正3年  
昭和9年  
昭和23年  

昭和26年  
昭和29年7月
昭和34年 
 
昭和51年3月

平成25年9月
・磐前県庁が伊野上村(現棚倉町)に置かれ、同庁内に捕亡(罪人を捕らえる役の意)の詰め所を設置 
・北町96に区会所が新設されたのに伴い、所内に警察署を設置
・「福島県警察白河出張所棚倉屯所」と改称、東白川郡一円を管轄
・「東白川警察署」と改称
・北町104に庁舎を新設
・「棚倉警察署」と改称
・竹貫村と宮本村は石川警察署の管轄となる
・庁舎改築、さらに同21年12月に増築
・警察法施行に伴い棚倉地区警察署が発足、管轄区域は棚倉町を除く全域であり、棚倉町は新設された棚倉町警察署が管轄
・棚倉町警察署が廃止されて地区警察署に統合   
・県警察発足とともに「棚倉警察署」と改称
・庁舎の老朽狭隘により増改築
・現在地(棚倉町大字流字森ノ内52-1)に総工費2億238万円の鉄筋3階建ての庁舎を新設移転
・耐震改修工事が完成

 

           


       
警察署の概要・各課、係紹介
 
刑事・生活安全課 地域・交通課
    犯罪の被害届の受理・家出人等の
受理・風俗営業・猟銃関係の申請等
                          
   パトロール・巡回連絡・交通事故・運転
免許・道路使用許可申請等
 
警務課 会計課
  総合相談・広報活動・留置等    拾い物・落とし物の受理等  

警備課
  示威行進許可申請等