警察署からのおしらせ
振り込め詐欺被害防止「それうそかも?」運動実施中 !!  ・相談する ・連絡する ・うのみにしない ・送金しない ・確認する ・もう一度確認する
 


 
 事件・事故の緊急通報は 「110番」
    警察相談専用電話は 「#9110番」
  棚倉警察署への連絡は 「33−0110番」 
 




サイバー犯罪等に関する注意喚起について

国民の財産やプライバシー、企業の営業秘密や顧客情報を狙ったサイバー犯罪等が相次ぎ、サイバー空間・IT社会の発展に暗い影を落としています。サイバー犯罪等に関する対策の強化、被害拡大の防止を図るため、皆様のご協力ををお願いします。

詳しくはここをクリックしてお読みください。



猟銃等に関する相談の受付について

  警察では、散弾銃乱射事件などにより高まっている県民のみなさんの散弾銃等に関する不安を解消するため、警察安全相談を受け付けています。

 ◎ 家族に猟銃等所持者がいるが、心身の健康を害しているので、猟銃等の所持をやめさせたい。

 ◎ 近所に住む猟銃等所持者が、粗暴な言動などしていて不安である。

と言った猟銃等に関する悩み事をお持ちでしたら、棚倉警察署(0247−33−0110)まで御相談ください。

なお緊急の場合は110番通報を!!

銃砲刀剣類所持等取締法第29条第1項の規定に基づく都道府県公安委員会に対する申出制度について

 平成21年6月1日から、銃砲刀剣類所持等取締法の一部を改正する法律(平成20年法律第86号)の一部が施行され、「都道府県公安委員会に対する申出制度」が設けられました。

 この制度により、猟銃・空気銃等の銃砲や刀剣類を持っている人が、

  ・ 人に危害を加えるおそれがある

  ・ 公共の安全を害するおそれがある

  ・ 自殺をするおそれがある

 と思われるときは、都道府県公安委員会に対し、その旨を申し出ることができるようになりました。

詳細はこちらをご覧ください。

 

旧軍用けん銃などが眠ってませんか?

みなさんの家に旧軍用けん銃など眠っていませんか?

旧軍用けん銃は、大事な形見や遺品であっても所持する

ことが法律で禁止されています。

子ども達がもてあそんで思わぬ事故につながったり、盗ま

れて犯罪に使用される危険性があります。

発見した場合は、最寄りの警察署又は駐在所に通報して

ください。

 

 
 
   

いっこいっとうんどうをすいしんしよう
 「一戸一灯運動」が、今、県内各地で実施
されています。 この運動は地域社会が連携し
て、夜間家庭や会社の玄関灯、門灯、防犯灯を
点灯させて街全体を明るくし
 ● 暗がりで発生する事が多いひったくりや
   性犯罪の他、自転車盗や忍び込みなどの
   侵入犯罪を防止する
 ● 子供の非行防止や夜間通行する人の
   安全を確保する
など、犯罪の発生しにくい環境をつくることを
目的としています。
塙町内モデル地区
  犯 罪 の な い 明 る い 街 を
 
☆警察施設庁舎及び構内における危険や迷惑が及ぶ行為の禁止について

  施設利用者の安全確保のため、庁舎及び構内で危険や迷惑行為が及ぶ行為(※注)を禁止します。
 ※注 小型無人機等(ドローン)の飛行など