道路使用許可申請について
 
 
 道路において工事、作業、祭礼行事等を行う場合や工作物を設置する場合等、道路本来の目的以外に道路を使用する場合には、警察署長の許可が必要となり ます。
  
道路使用許可申請手続き

許可対象行為
 
◆1号許可
  道路において工事若しくは作業をする行為
◆2号許可
  道路に石碑、銅像、広告坂、アーチその他これらに類する
  工作物を設ける行為
◆3号許可
  場所を移動しないで、道路に露店、屋台店その他
  これらに類する店を出す行為
◆4号許可
  一般交通に著しい影響を及ぼすような通行の形態、道路に
  人が集まり一般交通に著しい影響を及ぼすような行為等で
  公安委員会が定める一定の行為
○道路において、祭礼行事、記念行事、式典その他これらに
  類する催 し物をすること。
○道路において、競技、仮装行列、パレード、集団行進等を
  すること。
○道路において、ロケーションをし、又は撮影会若しくは
  街頭録音会を催すこと。
○道路に人が集まるような方法で、演説、演芸、踊り、演奏、
  映写等をし、又は拡声器を使用し、若しくはラジオ、
  テレビジョン等の放送をすること。
○道路において、旗、のぼり、看板、あんどんその他これらに
 類するものを持ち、楽器を鳴らし、又は特異な装いをして
 広告又は宣伝をすること。
○広告又は宣伝のため、車両等に著しく人目をひくような
  特異な装飾その他の装いをし、又は車両等に備え付けた
  拡声器等を使用して通行すること。
○道路において、人が集まるような方法で寄附を募集し、又は
  署名を求めること。
○道路において、消防、水防、避難、救護等の訓練を行うこと。
○道路において、ロボット(自動的に歩行又は移動を行うことが
  できるものに限る。)、移動に用いる用具等の実証のための
  実験をすること。  

申請場所
 

◆道路を使用する場所を管轄する警察署。ただし、2以上の警察署の管轄にわたる場合は、主たる場所を管轄する警察署


◆道路使用許可と道路占用許可の両方の許可が必要となる場合には、各申請書を所轄警察署長又は道路管理者の一方の窓口に一括して提出することができます。(ただし、申請書の訂正、添付書類の不備等がある場合には、改めて窓口(所轄警察署長又は道路管理者の窓口)にお越しいただく必要がある場合があります。)
 なお、道路占用許可の申請等に関するお問い合わせについては、各道路管理者の窓口にお問い合わせしていただくようお願いいたします。

申請書 道路使用許可申請書
 申請書は2部提出願います。
 (必要により3部提出をお願いする場合があります)
必要書類 ◆道路使用の場所や付近の見取図、工作物を設置する場合
 は、その構造図等の図面。
◆その他審査に必要な安全対策状況図や迂回路図等の書類の提
 出を求めることがあります。

手数料
 
申請時に2300円分の福島県収入証紙が必要となります。

ダウンロード
 
道路使用許可申請書(PDF)  道路使用許可申請書(一太郎)

道路使用許可申請書(エクセル)