女性の職業選択に資する情報 本文へジャンプ
福島県警察からの情報

 この情報は、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(平成27年法律第64号)及び「次世代育成支援対策推進法」(平成15年法律第120号)の規定により、特定事業主行動計画及びその取組状況、女性の職業生活における活躍に関する情報を公表するものです。

 なお、県警察の職員採用に関する情報はこちらです。是非ご覧ください。


県警察の行動計画
「福島県警察ワークライフバランス等推進のための行動計画」
  
<計画はこちら

  次の数値目標を定めて取組を推進しています。
 ○ 職員1人当たりの年次有給休暇の平均取得日数を14日以上にすることを目指します。
 ○ 子供の出生時における父親の配偶者の出産休暇(3日)及び育児参加のための休暇(5日)を、可能な限り全日数取得(8日)することを目指します。
 ○ 令和8年4月1日までに福島県警察の警察官に占める女性警察官の割合をおおむね12パーセントにすることを目指します。

旧行動計画(平成28年度〜令和2年度)
 ○ 「福島県警察職員男女共同参画推進行動計画」<計画はこちら
 ○ 「福島県警察次世代育成支援対策推進行動計画」<計画はこちら


取組状況
「福島県警察職員男女共同参画推進行動計画」及び「福島県警察次世代育成支援対策推進行動計画」に基づく取組の実施状況はこちら


女性の職業選択に資する情報
女性活躍推進法第21条に基づく女性の職業選択に資する情報はこちら