自転車指導啓発重点地区・路線の選定について

1 自転車指導啓発重点地区・路線とは?

 歩道上における自転車と歩行者の交錯、車道における自転車の右側通行、信号無視等の実態から自転車が関係する交通事故が発生し、又は発生が心配され、自転車交通秩序の実現が必要であると認められる地区・路線のことを言います。
 例えば
  〇自転車通勤・通学者等が集中する駅等の周辺
  〇自転車通学の学生等により、悪質・危険な自転車の運転が
    問題となっている通学路等
  〇高齢者や障害者の歩行中の安全を確保する必要性が特に高い地区・路線
  〇自転車の通行量が特に多い生活路線  
  〇上記以外で、自転車利用者の歩道通行が特に多い地区・路線
を選定することとしています。

2 自転車指導啓発重点地区・路線では、何をするの? 

 重点地区等では、重点的・計画的に、自転車通行空間の整備、指導啓発活動及び交通指導取締りを推進しています。

~自転車に乗るときのルール~ 

~「福島県自転車安全利用五則」~

1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2 車道は左側を通行
3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4 安全ルール・マナーを守る
 ○ 飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
 ○ 夜間はライトを点灯・反射材着装
 ○ 交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
 ○ 運転中の携帯電話・ヘッドホン使用・傘さし運転の禁止
5 被害軽減のためヘルメット着用に努める


あなたの街の自転車対策重点地区・路線はどこでしょう?
(下の警察署名をクリックすると、確認できます。)
ご家族みんなで確認して、通学や通勤で自転車を利用する際には、特に注意して運転をし、交通事故を起こさない・遭わないようにしましょう!
 また、万が一の交通事故の時のために
 〇自転車損害賠償責任保険へ加入しましょう
 〇被害軽減に役立つ、ヘルメットを被りましょう  

福島警察署 福島警察署
川俣分庁舎
福島北警察署
福島北警察署
桑折分庁舎
伊達警察署 二本松警察署
郡山警察署 郡山北警察署 郡山北警察署
本宮分庁舎
須賀川警察署 白河警察署 石川警察署
棚倉警察署 田村警察署 田村警察署
小野分庁舎
会津若松警察署 会津若松警察署
会津美里分庁舎
猪苗代警察署
喜多方警察署 会津坂下警察署 南会津警察署
いわき中央警察署 いわき東警察署 いわき南警察署
南相馬警察署 双葉警察署 双葉警察署
浪江分庁舎
相馬警察署