音楽隊の紹介

 福島県警察音楽隊は、現在、隊長以下31名で編成され、県民と警察を結ぶ「音のかけ橋」として、県内各地で交通安全パレードや公共的な諸行事、及び学校安全コンサートなど、幅広い演奏活動を行っています。隊員はそれぞれ、5課3隊に所属し、県民の安心・安全を守る各種警察活動に従事する傍ら、音楽隊員として活動しています。平成20年から少人数編成での演奏活動にも取り組み、高齢者の交通安全教室や様々なイベントに参加しています。

音楽隊の変遷と活動状況

 福島県警察音楽隊は、昭和29年に設立されました。昭和42年から一時活動を休止していましたが、昭和48年に再発足し、今に至ります。今まで「全国警察音楽隊演奏会」への出場、「世界のおまわりさんコンサート」の銀座パレードへの参加や、警視庁音楽隊の「グランドコンサート」に出演したほか、福島県内においては、年に一度「東北南部三県警察音楽隊演奏会」や「県民と警察を結ぶ演奏会」を主催し、その他県内各地で派遣演奏活動を行っています。また、近年は、YouTubeによる動画配信による広報活動にも力をいれています。

「世界のお巡りさんコンサート」公式ホームページで紹介されました!

「世界のお巡りさんコンサート」公式ホームページはこちらから↓
  https://www.mainichi.co.jp/event/wpbc/